チワ×マルの小麦・チワワの胡桃・トイプーの來和の にこにこでゆるゆるの日々のコト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --------------------
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ  にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村

       更新が、できるだけ三日坊主にならないように(^^ゞ
       ブログランキングに参加しています。

       ポチッ!!と応援していただけると とっても励みになります。
       いつもありがとうございます(*^^*)

   --------------------


Posted by kachu*
 
[スポンサー広告
【眼医者さん その2】
 
 7月に入り、お休みがすれ違いになると前回書きましたが、
 ひとつ忘れていたことが…

 サマータイムも導入され、1時間早い始業になり、
 ということは、家を出る時間が1時間早くなり、
 そうなると当然起床も1時間早くなり・・・(><)

 生活のリズムを変えるって大変ですね。
 きっと慣れた頃、終了しちゃうんだろうな~。

 


 +++++


 先週の土曜日、セカンドオピニオンに行ってきました。


 ・・・

 その前に、
 前回行った眼医者さんの検査結果が届いたとかかりつけの病院から連絡を頂き
 前日の金曜日に、コピーを頂きに行ってきました。

 頂いた用紙には、当日言われなかった結果が、細かに書いてあり、ビックリ!!
 その日に撮られた眼のいろいろな画像も添えられていました。

  moblog_05d990e1.jpg


 
 かかりつけの先生曰く
 『毎日、たくさんの患者さんが来るので、説明したつもりになってしまったのかもしれませんね』

 そうかもしれないけど…
 診てもらう方としては、かなり悲しかったですよ…。


   --------------------
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ  にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村

       更新が、できるだけ三日坊主にならないように(^^ゞ
       ブログランキングに参加しています。

       ポチッ!!と応援していただけると とっても励みになります。
       いつもありがとうございます(*^^*)

   --------------------


 
 それを踏まえて、セカンドオピニオンへ。
 (カメラを忘れたので、画像はナシです…)

 ネットで検索して、見つけたのは湘南の閑静な住宅街にある病院。
 今回診察してくださったのは、女性の先生(院長先生の奥さまかな?)

 前回の病院のような大きな機械はありませんでしたが、
 専用の機械を使って、何枚も目の画像を撮っていきます。
 
 『お母さんの気配や声を感じると、そっちを見ようとしちゃうので、声を出さずに気配を消していてくださいね。』

 と言われ、胡桃を抑えている先生の真後ろで、ひっそりと見守っていました。


 瞳を広げる目薬をさす前と後とで画像を撮ります。 
 シャッターを切る度に、先生は胡桃の頭をなでてくれていました。

 結果…

 老年性の白内障とのこと。
 白内障には、いろいろな種類があって、左目の針状(先生はシダ状と言っていました)も白内障の一種だそうです。
 胡桃の場合は、水晶体の角膜にものすごい近いところに、シダ状のものが出来てしまっていました。

 ただ、今のところ、見えにくいとは思うけど視力もあり、眼圧も正常とのこと。
 そして、今すぐ手術というところまではいっていないこと。
 とりあえず、2カ月後に検査し、どの程度、進んでしまうかを見ることになりました。
 (その1の病院では、左眼は進行が早いのでは…と診断されています)

 よく観察していて、針状のものが急に広がったり、眼が赤くなったり、目やにが異常に出ることがあったら
 すぐに来てくださいとのことでした。

 コチラの先生は、雑談にも応じてくれたし、
 付き添いで言った小麦の涙やけまで心配してくださいました。
 次回は、小麦も検査です^^;


 
 2軒の病院に診察していただいて、
 白内障であり、右目は本当の初期 左目は未熟白内障であること。
 基本データは正常であること。
 今すぐ手術という段階ではないこと。    が、わかりました。

 激しく動揺していましたが、今は診断されて、ほっとしています。
 どんなことになっても大事な胡桃には変わりありません。
 今まで通り、楽しく・笑顔いっぱいの時間を過ごしたいですね。
 
 でも、今回のことで、改めて感じたのは、
 一緒にいられる時間を、もっともっと大事にしなきゃね。

 

  「手術するにしても、しないにしても・・・ 飼主さんが一生懸命考えて下した結論が最良です!」

 とワンコは思っています!!! と、読んだことがあります。


 胡桃もそう思ってくれているかなぁ。

 
 
 今後も経過はお知らせしていきますね。

   moblog_51585d63.jpg
           これからもおうえんしてくだしゃい。 



 
スポンサーサイト
Posted by kachu*
comment:0  
[ 病院
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。