チワ×マルの小麦・チワワの胡桃・トイプーの來和の にこにこでゆるゆるの日々のコト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --------------------
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ  にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村

       更新が、できるだけ三日坊主にならないように(^^ゞ
       ブログランキングに参加しています。

       ポチッ!!と応援していただけると とっても励みになります。
       いつもありがとうございます(*^^*)

   --------------------


Posted by kachu*
 
[スポンサー広告
【眼医者さん その1】
 先週の胡桃の白内障発覚から1週間。

 ↓記事では、ご心配いただき、ありがとうございました。
 個人的にメールを下さった方もいらっしゃり、本当に心強い限りです。



 歯医者さんが紹介してくれた病院に知り合いのワンちゃん数頭が行ったことがあると言うことで
 ネットでの口コミも良いし、都内の病院に予約し、土曜日に行ってきました。

  
 眼科で有名なこの病院。診察時間前から待合室はいっぱいで、ほとんどが眼科受診のわんちゃん。


 待合室で待っている間、小麦は落ち着かない…。何度も『付き添いですよ~』と教えてあげているのに^^;
 反対に当の本人、胡桃はまるで他人事のように、リラックスです。
 s-IMG_2457.jpg


   --------------------
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ  にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ にほんブログ村

       更新が、できるだけ三日坊主にならないように(^^ゞ
       ブログランキングに参加しています。

       ポチッ!!と応援していただけると とっても励みになります。
       いつもありがとうございます(*^^*)

   --------------------


 30分ほど待って、ようやく診察室へ。
 ここでは、基本となる検査をしました。
 ・飼い主への問診 ・どの部分に濁りがあるか ・視力があるか ・眼圧 ・涙の量 など。
 
 これらは、特に問題さそうな感じでした。
 (先生の「よしっ!!」っていう小さな声が聞こえたので…)
 最後に、瞳を広げる目薬をさして、専門的な検査に備えます。

 s-IMG_2462.jpg



 専門的な検査は院長先生がやってくださいます。
 犬用の機器はないので、人間用の検査機器で行います。
 
 胡桃はチビッコなので、看護師さん二人が抱えてくれました。
 片目ずつ、3種類の画像を撮りました。

 撮った画像はその場で画面に映し出され、説明してくれます。

 

 結果… 



 ・・・

 老年性白内障 と診断されました。

 右目は奥の方に、うっすらと白く濁り始めていました。
 
 そして、左目…
 奥の方にも濁りがあるけど、手前側、黒目により近いところに針状の傷みたいに見えるものが三日月形にありました。
 s-IMG_2466.jpg


 
 その画像を見て、激しく動揺してしまった私たち。
 何をどう聞いたらよいのか、頭が真っ白…ただただ、胡桃をなでなでするしか出来なかった。

 このあと、どのような治療があるかなどが説明されるものだと思ったけど、そのような話はなく…。
 
 オットが『手術したほうが良いのでしょうか?』と絞る出すように聞いたら、
 『こちらからは、手術を勧めることはしない』とのこと。
 あくまでも飼い主さんの考え方次第。 良く考えてください。

 と、言われたものの、今の状態は何となくわかったけど、
 今後こうなっていくだろうという説明などないのに、何をどう考えればよいのだろうか。
 
 診察室を出て、ちょっと冷静になってそう思った。
 
 結果は、かかりつけの先生に送りますので、そこで相談に乗ってもらってくださいとのこと。
 うちで、3ヵ月後に検診受けてもいいですしって…

 ・・・かかりつけじゃわからないから、診ていただいたのに。
 治りますよ…って言ってもらいたいんじゃなくて、これからの見通しが聞きたかったのに…。

 会計をすませ、検査結果は、紹介してくれた歯医者さんい送ると言うので、
 直接結果をくださいっていったら、それはダメと言われ、
 だったら、地元のかかりつけに検査結果を送ってほしいとお願いしたら、それも、何だか問題ありだったみたいで…。
 

 駐車場に向かいながら、涙があふれてきた。
 
 胡桃に申し訳ない気持ち…
 これからどうなるかもわからないけど、
 胡桃の目が白く濁ってきて見えなくなるのを、ただただ見てるだけしか出来ないのかと思うと
 情けなくて、悔しくて…
  
 
 帰りの車の中で話し合い、再度別の病院に行って検査してもらうことにしました。
 その場で、電話をし予約も完了。

 今度は私たちも動揺しないように…
 今の状態、今後予想される症状、どのような治療が出来るのか、

それと、左目の針状の傷のようなもの…これも白内障なのか…お聞きしたいと思います。
 
 
 ++++


 私たちの顔も小麦の顔も、青い空も、大好きなにゃんこも、見れなくなっちゃう日が来ちゃうのかな…

 そんなことを思うと、涙ばかりが出てきます。
 その涙をペロペロとなめてくれる胡桃。
 胡桃の方が不安なはずなのに、私の方がなぐさめられちゃって…
 
 これじゃいけないよね、頑張らなくては…。


 さきほど、地元のかかりつけの先生にお電話し、
 眼科専門医に診てもらったが、あまり良く説明していただけなかったこと。
 検査結果が届くこと。それのコピーが欲しいこと。もうひとつ、専門の病院に行くことをお話ししました。
 
 先生は、今の状態がどうなのかも大事ですが、今後どうしていくかはもっと大事です。
 とおっしゃってくださり、届いたら連絡しますねと言ってくださいました。

 ほんとその通りですよね。
 
 泣いている場合ではないっ!! 胡桃はまだ見えているんだから…。
 がんばろー!!!


スポンサーサイト
Posted by kachu*
comment:10  
[ 病院
comment
あまり、神経質にならない方がワンコのためです かえって飼い主の動揺で心配しますよ 犬は目は補助的で臭覚がしっかりしていれば日常生活は問題ありません 家も先住犬が白内障で病院に行きましたが、薬は人間と同じものでした
たとえば、手術しても人間と違い効果はそんなに無いと思いますよ かえって手術のリスクの方が大きいと思いますよ
家のりなも手術をしなければなりません昨日血液検査をして
1週間で検査結果がでますそこで最終相談で結論を出しましょうという事になっています 白内障では死にません大丈夫です動揺せずドンと構えてください 気を付けるからかえって長生きしますよ家の先住犬は18歳まで生きましたよ
問題は貴方達ですよ動揺ぶりがワンコに悟られますよ!。
2011/06/26 20:07 | URL | edit posted by りなパパ
ママがんばれ!
私も今まで、反省を繰り返しています。
でも今のこの瞬間チビ達は一生懸命生きてる。
本人はたぶん 自分にう起きてることの半分もわかっていない。だったら何ができるか・・・大変だって気付かせないこと。たまたま胡桃は早かったけど先天的なものでかっちゃんにはどうにもできないし、これからはいかに当たり前のことなんだと胡桃に思わせることを重点にね。
七海が重度の角膜やった時も、ユナと大げんかして顎砕かれた時も・・・リカバリーした時、どうしてやったらいいのか悩んだけど、生きようって思った七海に出来ることは、甘やかさないことだったの。
他のお兄ちゃんや妹たちとまったく同じように接し、自分の口と舌で食事をさせ、厳しいけどあまり手を貸さなかった。
友達には、手伝ってあげれば?可哀想だよって言われたよ。でもね・・・懸命に本人が生きようとご飯を食べてる。
食べさせてあげるなんて簡単なこと。でも食べようって思わなくてもママが食べさせてくれるから大丈夫!では自分から食べなきゃ!って欲はなくなってたと思う。

かっちゃんなら大丈夫。
たくさん乗り越えてきたでしょ。
今度も乗り越えて受け止めて 麦くるのために良い方法を見つけるよ!それがかっちゃんだ!
2011/06/26 21:08 | URL | edit posted by YOU
かっちゃん&しょうちゃん大丈夫ですか?

実は、身近な友人のトイプーちゃんもつい先日白内障と言われ検査をし手術を迷っている所です。
手術によって視力が回復するならいますぐにも手術を受けさるそうですが
可能性もそう高くないようで・・・金額も80万と言われたそうです。

その時話を聞いて我が家もそう遠くないことだと思うので人ごととは思えませんでした。
今回の胡桃ちゃんの事もそう思いました。。。

金額ではありませんが出来る限りその子と一緒にいて
楽しく生きていけるようにしてあげたいと私も思います。

皆さんが言っているように、きっと良い方法が見つかると思います。
気を落とさず1人で貯め込まないで、ささいな事でも相談にのります。微力ながらも、必ず協力しますから!

2011/06/26 23:10 | URL | edit posted by Zaki@uca
りなパパさんへ

ご心配いただきまして、ありがとうございます。

そうですよね、もっとドンと構えなければいけませんよね。
あまりにも早く、そして予期せぬ発覚で激しく動揺してしまっています…。
数日経ち、少しずつ落ち着きつつありますが、胡桃には悟られているでしょうね^^;
18歳ですか~麦くるとも、それくらいまで頑張ってほしいなぁ。

りなちゃん、どうされたのですか? 手術とは心配ですね…。
お大事になさってくださいね。

2011/06/28 22:24 | URL | edit posted by katsuchi*
YOUちゃんへ

心配してくれて、どうもありがとう。

そうだよね、胡桃も今、一生懸命生きている。
きっと見えにくいだろうけど、頑張っているんだよね。

手を出すって簡単にできるけど、それを我慢して見守ることは、ものすご~く難しくて、大変なことだと思う。
YOUちゃんもナナちゃんのために頑張ってきたんだね。
私も胡桃の為に、頑張るよ。
どんなことになっても、私たちの大切な胡桃に変わりはないのだから…ね。
2011/06/28 22:39 | URL | edit posted by katsuchi*
Zaki*@ucaさんへ

ご心配、どうもありがとう。

お友達のトイプーちゃんも白内障なんですね…。
手術を勧められたのですか?
胡桃は、イマイチ症状がわからなくて…。
手術も必ず成功とはいかないようですね。

そうですね~私も一緒に楽しいこといっぱいしたいな~と、
今回のことで改めて、強く思いました。

ありがとう。同じチワワちゃんなので、心強いです。
落ち着いたら、今度こそゆっくりご一緒させてくださいね♪
2011/06/28 22:51 | URL | edit posted by katsuchi*
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/30 18:38 | | edit posted by
鍵コメさんへ
おはよございます。

ご心配ありがとうございます。
何だか気を使わせてしまいましたね…スミマセン。

先週の通院の後は、とても動揺してしまって、
どうしたらいいのか、わからなくなっていましたが
少し時間が経ち、冷静に考えられるようになってきました。

小麦の歯の時もそうだったように、納得がいく治療、
もしくは説明をしてくれる病院に出会えたらなと思います。

お役に立てずに…なんて、とんでもないですよ!!
胡桃のコトだけではなく、私たちの心配までしていただいて…
本当に有り難いです。
何かあったら、相談にのってくださいね。
2011/07/01 07:37 | URL | edit posted by katsuchi*
娘の所の17年物のチワワのカ~ルも白内障で、ずっと
目薬です。人間のと同じ薬なので、知り合いから貰ってます。薬もいっぱい種類があるようで合うのと合わないのがあって、合わないと涙ポロポロで痛がるようです。
手術の選択は年齢と体の状態によりますよね。
東大病院へ行くと麻酔なしで、できる限りの検査をしてくれますよ。カ~ルは癌もみつかってますが高齢なので手術はしません。テレビでも有名な外科の先生に十字靭帯のオペをしてもらったけど結果リハビリがうまくいかず あまりいい状態ではありませんでした。40万。
近くの病院で、納得のいく先生に出会えるといいね。
検査なら東大獣医病院をお薦めします。(紹介状が必要)
一緒にいっぱい笑顔でいて下さい。


2011/07/02 05:41 | URL | edit posted by のん@ヤマト
のん@ヤマトさんへ

おはようございます。
お返事遅くなってしまって、ゴメンナサイ…。

胡桃を心配してくださり、ありがとうございます。
今のところ、両方とも視力はあるようですが、
どのくらいのスピードで進行していくのか、不安ですね。
東大獣医病院…何かの時にはお願いしようと思います。

カールさんも白内障なんですね。
17歳…素晴らしいです。麦くるに長寿の秘訣を教えてもらいたいです。

お互い、笑顔の時間がいっぱい過ごせるといいですね☆
2011/07/05 07:27 | URL | edit posted by katsuchi*
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。